陽春号は 『器屋 うのふ』、庭を使っての『野の花と植木鉢市』の展示即売会を開催しました。
器屋 うのふ 展示会 器屋 うのふ 植木鉢市
自宅のアプローチです。奥の庭が今回の展示会の会場です。今の時期が樹木や下草などが一番美しい頃です。3年半前に庭を造る時 に下草 は、約400ポット植え込みました。          

樹木はモミジ・コナラ・つばき・シャラ・ヤマボウシ・ハイノキ・ブナ・シロモジ・アラカシ・シラカシ・リョウブ・ソヨゴ・ナツハゼ・ウメモドキ・・、高木・低木合わせて50本ぐらい?          
  狭い庭ですが、くつろげる空間です。                 

今回の『野の花と植木鉢市』は始めての催しです。去年の秋ぐらいから主人と少しずつ作りました。と言いましても、8割が主人作です。


もともと、野の花に似合う植木鉢がなかなか
無かったので、好きな植木鉢を作る為に、陶芸を始めた次第です。
斑入りのどくだみ 苔玉
植木鉢は約130点、水鉢3点、可愛い一輪挿し15点。                        
お蔭様で9割ほど、お買い上げ頂きました。
天候も良くお客様も木々の緑を満喫して頂いた様で私もホットいたしました。

                
来年も開催できるといいな〜と思います。
秋はうのふの『器展』を考えているのですが、
今の状況ではチョットきびしい感じ。
2人展をしたいな〜と思っています。
陶器の水鉢
■■■ BACK NUMBER ■■■
早春号 佐賀の若手人気作家で『弥兆窯』の原 康広さんの個展を紹介します
12月号 湯布院を代表するホテル『山荘 無量塔』が『美術館 空想の森 アルテジオ』をopen
11月号  秋本番!今月はうのふの「この頃の店先」を紹介したいと思います  
10月号 NHKでおなじみの山根景子先生のご紹介と個展のお知らせ
9月号 貸しギャラリーオープンスペース 水金地火木土天海冥」のご紹介 

プロフィール山野草うのふの食卓うのふ便りアクセスリンクschoolホーム